すでに機種代を払い終えてから1年経っていますが、いまだにiPhone 4を使用しています。

iPhone 4S じゃなくて、iPhone 4。

iPhone 5でもなくて、iPhone 4。

その彼女ですが、1年半くらい前からホームボタンが持ち主を無視し続けています。
やっぱり、ボタンがひとつしかないので、酷使してしまっているんでしょうね。
ホームボタンが効かなくなると、途端にiPhoneが使い物にならなくなります。
アプリを閉じたり、画面キャプチャしたり…ができないわけですから;

保証期間内なら、apple storeへ持ち込むのが吉です。
(ほぼ新品との無償交換になるので、事前にちゃんと同期してバックアップを取っておくこと。Wi-FiやWebサービスのパスワードなどはメモを忘れないように。)

ですが私の場合、すでに1年を過ぎてしまっていたため、この手が使えません。
当時は、『保証期間を過ぎた後での修理には、新品購入と同額が必要になる』と聞いていたので、そんなに出すのも惜しく、何か他の方法はないかと探していました。
(ちなみに、保証期間をちょっと過ぎたくらいで持っていって、無償対応してもらえた方もいらっしゃるみたいなので、そのくらいならダメもとで行ってみるのもいいかもしれません)

まず出てきたのが、『ホームボタンをデコピンすると直る』とか『無水エタノールを垂らすといい』とかだったのですが、
デコピンはやってみたものの効果をほとんど感じず、
無水エタノールは、当然そんなものすぐ手元になかったので実行には至らなかったのですが、すぐに「まったく反応しなくなった」という報告を見つけてやめておくことに。
その後、Appbankさんが『専門家に聞いてみた』というのをまとめてくださって、これらの民間療法が完全に否定され、特に後者はやらなくてよかったーとホッとしたのでした。

【専門家に質問しました】無水エタノールぶっかけと iPhone のホームボタンの効きは関係ない。

  • ホームボタンが効かなくなる原因は部品の故障や不具合がほぼ全てで、ゴミや中の両面シールが溶けることで直ることはあっても数10万台に一台レベルだと思います。不純物が侵入することでうまくいくかもしれませんが、期待をしないでください
  • (ホームボタン周りを無水エタノールに浸すことは)やってはいけません。電源を切ってもドック部分は通電する可能性が高く、無水エタノールであってもドック部分の水没センサーはほぼ検知します。この時点でアップルのサポート対象外となります。
  • デコピンすると白いのが出るってのは、爪が削れてでてきた爪そのものです。ペンでたたけば白いのはでません。
  • …爪って;
    どんだけ脆いねん。

    で。

    ここからが本題。


    最終的に取ったのは、『AssistiveTouch』でタッチ画面のみでホームボタンの操作ができるようにする方法です。

    もともとはiPhoneのジェスチャ操作が困難な方のための機能で、
    ホームボタンを画面上に表示するだけではなく、さまざまなジェスチャ操作を簡易に行うことができるようになります。
    例えば、タップやらピンチやらスワイプやらが苦手な方はぜひ活用すべき機能かと。
    AssistiveTouchの便利機能はAppleのサポートページでもぱっと見わかりにくいので、
    おいおいご紹介するとして、ここではホームボタンの表示(AssistiveTouchをオンにする)のところまで。

    ●擬似ホームボタンの出し方
    「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」>「AssistiveTouch」
    の順にタップ。
    AssistiveTouchを「オフ」から「オン」に変更すれば設定完了。

    「アクセシビリティ」は、一般のメニューの下のほうにあるので、めいっぱい下までスクロールしてください。
    「AssistiveTouch」も、アクセシビリティのメニューの下のほうの「身体機能サポート」のカテゴリの中にあります。

    そうすると、真ん中に白丸が入った1cm四方のうすい角丸四角のアイコンが画面上に現れます。

    この1cm四方のアイコンは、画面上の四方の辺に接するところなら、いつでもどこへでも指で移動できます。

    アイコンをタップしてやると、こんなのが出てきます。


    「ホームボタン」をタップすると、ホームボタンをクリックしたのと同じ操作になります。
    例えば、ホームボタンを2回タップすればマルチタスク画面が出てきますし、ホーム画面でタップすれば1ページ目に戻ります。
    おかげで、ホームボタンが使えなくても焦ることがなくなりました。
    もしまだホームボタンが何回かに1回は反応するもんという方も、保険のために出しておくと安心です。

    ●難点…
    ホームボタンが機嫌のいいときは、本物のホームボタン+電源ボタンで画面キャプチャできるんですが(アイコンは消えてくれる)、
    スルーしまくられているときにAssistiveTouchの偽ホームボタン+電源ボタンで画面キャプチャすると、↑の画像のようにAssistiveTouchがしっかり写ってしまいます。
    乗換ルートを調べたあととかは画面キャプチャするようにしてるんですが…大部分が見えなくなる;
    まあ薄いので下の文字がなんとなくわかったりはするんですが…

    これ、AssistiveTouchのホームボタンを使って、AssistiveTouchを写さずに画面キャプチャする方法ないですかね?