ちょっとした仕事の打ち上げで飲み会に行って、
二次会でこれまたぐだぐだと未来がどうだの組織がどうだのと管を巻いて。

閉店過ぎても店に居座ってて、
やっとそろそろ帰りましょうか、って店を出て、
少し歩いてから、携帯を店に忘れてきたことに気がついた。

いけない、いけない、テーブルの上に携帯置いたまま忘れてきちゃった~ってことで引き返したら、
「一番後ろを歩いていた方に渡しましたよ~」と仰る店員さん。

え、いや、あの、

一番後ろ・・・って私だったんだけれども ・_・

「サラリーマン風の方に」
「あのへんで」(店から30か50mくらい離れた交差点の向こう)

一年中クールビズだのウォームビズだのでスーツを着る機会がないもんで、
会社の人でサラリーマン風の人なんていない。
間違えて渡して、そのまま持ってっちゃったんだ(泣


慌てて、店に一緒に戻ってきてくれた会社の人の携帯を借りて電話してみるも、出てもらえず。
そういえば飲みに行く前に充電10%割ってたから、そのうち充電切れるかもしれないから、
早く気付いてもらわなくちゃと思ってかけまくってた。
(ちなみに充電が10%を割ってたのは、最近接続がおかしいのか充電できなくなってたから)

後で考えたら、めちゃくちゃバカな話やね;
そんなんしたら余計充電なくなるやん。

ふと、自分の携帯がiPhoneだってことを思い出して、その会社の人のiPhoneで「iPhoneを探す」をさせてもらった。

脱線するけど、私は前にも携帯をなくしたことがあるんで、もともとMobileMeには入ってたんだけど、
iCloudで無料になって、なんだか損したような気分になったものです。
9800円、2~3回払ったぞ。
とはいえ、あのFind iPhoneはかなり利用してた。
出先か家の中か、携帯をどこに置いたかわからないとき、
私はiPhoneを一台持ちしていて他の電話がないので、PCで開いては、場所を確認して見つけていたのでした。
一回、家の中ではないところ、友人の車の中に忘れたことがあって、
Find iPhoneしてみたら、かなり詳細な位置まで分かったことがあります。
(とあるセブンイレブンの駐車場にあると表示されていたんだけど、そのセブン、友人はたまたま立ち寄っただけとのことで・・・かなりビビられました)

閑話休題。

会社の人のiPhoneに入っている「iPhoneを探す」のアプリから現在位置を見てみようとしたら、位置情報が取得できない。
同時に、もう1人の会社の人が掛けまくってくれていた電話も「現在電波の届かない場所におられるか…かかりません」に変わった。

や ば い。

とりあえずそのアプリで「リモートロック」をかけて、帰宅することにした。

つづく。