久々の全力疾走は身体に堪えるわ…

いよいよ、今年のJリーグが開幕しました。
今年はもっとスタジアムにも通いやすくなります。
審判登録も関東に移して、サッカー観戦三昧するんだ♪
↑資格の使い方を間違っとる。

さて、そんなわけで、開幕したのですが。。。

結果。

前半 0-0
後半 1-0  76分 ポポ

今年も黒星スタートでした…。。。

===

ここ数年、勝つことだけではなく、「見ていて面白いサッカー」を目指していろいろと試行錯誤してきていて、
さあいよいよ形になるかというときに、監督交代でリセット☆ばかりで。
I will follow you whatever happens and wherever you go. 的なスタンスであることには変わらないのだけど、
やっぱりなんだかんだで、面白くて勝つ試合が観たいと思うし、
そのためには、我慢の年がたとえ何年続いたとしても、それが年々積み重なっていけば(まだ)いいと思っているので、
特に今回のリセット☆にはちょっと「精魂尽き果てました」な心境になっていました。
(いやそれでも、I will follow you.なんだけど。)

なんとなく、試合当日になってもテンションも上がらずにいて…
試合会場のホムスタについて、列整理が終わっても、なんだかまだイマイチ試合に向けた気分になってこない。
少々焦りました ^^;
だって、サポが試合に入れてなかったら、選手だってノれないでしょ。
ってあの時間帯まで試合に向けて闘志があがってないのは私だけだったかもしれませんが。

どうせKOにはアガるさ、と思っていて、確かにアップを見ていてだんだんアガってきたところで、

去年の最終節(浦和が神戸にボロ負け)の試合を見せられて、
いきなり頂点に達しました。

そうだよね。
劇的な残留だったよね。
ありがとう神戸、私の闘争心をかきたててくれて。
あームカつく!!!!

(※ サポじゃない人は、スポーツでいがみ合うなんてって思うかもしれませんが、
   こういうところがサッカーのサポーター的楽しみのひとつだと思うのであります ´・ω・)
   お互いがお互いを煽りあったほうが楽しいよ。)

===

今日はまあ負けてしまったわけですが。
試合後なかなか席を離れられないくらいに脱力しましたが。
少なくとも私が観戦した、プレシーズンマッチの鳥栖戦よりはよかったと思う。

ただやっぱり、セットプレイはまだまだだなってのと、
ここ数年目指してたパスを繋いでいくんじゃなくて、
結局、放り込みがやっぱりレッズスタイルという解釈でよろしいんでしょうかね?という…
ちょっとした残念感 ^^;
元気や達也、よかったですね。
エジは終盤、走らされてバテバテ;
アルゼンチンのレッドカード36枚?38枚?に対抗か?ってくらい乱発されたイエローの判断は、審判的視線でもう一度見ておきたい。。。勉強のために。

ただ、でも、
いろいろ修正して、いろいろ試して、そうしてうまく合う方法を探しているんだろうなって思った。
だから、悲観はしていない。
今季中にきっと、うまくいってくれる、と信じたい。です。


本日は、数ヶ月ぶりに全力で跳ねながら全力で声を出したので、
肺が、まだちょっとおかしいです。
来週までに、有酸素運動追加ね。