このサイトが表示できないとき…
それは私が、mySQLの最適化を忘れているときです。 ・_・

このwordpressってやつは、ときどきずーっと白紙のページで待たされることがあります。
サーバーがXREA+なので、一瞬「凍結したか!?」って思ってしまいます。
(※凍結…XREA+の規約違反やサーバー負荷が高すぎるなどで、表示できなくされる措置。1週間以内に対策を講じて連絡しないと、アカウント削除になる)

この場合、wordpressのデータベースに使っているmySQLを、
phpmyAdminとかでチェックして、オーバーヘッドになっているテーブルを最適化すればOKなのですが。
(参考:XREAでWordpressが表示されないときの対処法

最適化しておいても、1日2日くらいですぐまたオーバーヘッドができて表示できなくなってしまいます。。。
wp-optionsというテーブルが常習犯。。。
他のテーブルもちょこちょこなってました。

なんとかならんものか…と探していて、オーバーヘッドを定期的に最適化する方法として2つ見つけました。

◆ひとつは、cronジョブを利用する方法。
cronで定期的に最適化するように設定しておけば、
(参考:WordPressが調子悪い理由が分かった‐MySQLテーブルのオーバーヘッド
でも、cron使えないサーバーだと、この方法はできませんね。
XREA+はcronが使えますが、私自身あまりcronのことをよく知らないということと、
XREA+の凍結要件に、cronを実行させすぎというのもあるのでなんだか怖い ;・ω・)

◆プラグインを利用する方法。
やってることは↑と同じで、実行させすぎは凍結の理由になるのは変わらないのですが…
他のユーザーも使用実績のあるプラグインなら、cronの記載ミスによるエラーのリスクを避けることができる!というわけで、こっちにすることにしてみました。

利用したのは、評価も高かった「WP-DBManager」。
日本語化ファイルも作られています(私は英語のままで使ってるけど)。

データベースをバックアップして、gzipに圧縮して保存・もしくはメールで送ったり、
phpmyAdminをわざわざ開かずにwordpress上でオーバーヘッドの最適化ができるというプラグインです。

オプションとして、これらのバックアップや最適化を定期的に行う、という機能があります。

設定はめちゃくちゃ簡単でした。
(参考:小粋空間- WP-DBManagerプラグイン

とりあえず私は、毎日最適化に設定しておきました…
これで少しずつ時間を延ばしていって、オーバーヘッドで表示できなくなるギリギリの時間に設定しようと思います。